日東化工機株式会社
 
HOME 製品案内 ニュースリリース 会社概要 採用情報
 
HOME会社概要 > 海外法人事業方針
会社概要

日東化工机械(上海)有限公司

事業方針

『中国でも、日本と同様のワンストップサービスをご提供します』

日系企業として、日本と同様の業務品質の、営業、設計、製造、施工管理、アフターメンテナンスを一貫してご提供する体制をとり、環境装置を通してお客様にご満足頂くことを目指しております。
2001年の現地法人の設立以来、永年に渡り、日系企業、欧米系外資企業、中国国内の新進民営企業へ幅広く設備や機器を納入させて頂いております。
本社及び工場のある上海や蘇州を含む「華東エリア」だけでなく、天津、大連などの「華北・東北エリア」、広州、深センなどの「華南エリア」、重慶などの「西南エリア」へも広く納入実績がございます。
中国の環境インフラに取り組むことを通して、東アジア諸国全体の環境へも貢献できればと考えております。

 

中国現地法人設立の趣旨

①中国市場での環境装置需要への対応

日本国内で多数実績のある半導体工場向けの排ガス処理装置及び下水処理場向けの大型脱臭装置を、中国国内において製造・販売し、長期的視野に立った事業展開を図ってゆこうと考えております。

■日本の設計・製造と同等の品質・技術と中国のコストパフォーマンスのバランスをめざしております。
■日系企業に期待される品質要求をよく理解した対応を心がけております。
■日本の文化を把握した中国人スタッフにより、日本語対応にてのお打ち合わせもさせていただいております。
■中国の各行政区における環境規制、仕様に対応した設備を各種ご提案をいたします。

②東南アジア輸出の製造拠点としての対応

■東南アジア市場に向けて、中国で製造した製品を輸出させて頂きます。
(当社現地法人は、自社製品関連について対外貿易経営資質(輸出入権)も取得しております。)
■製品流通が豊富な上海なので、東南アジア各国に比べて調達ネットワークが幅広く充実しています。
■永年に渡りナショナル・ベンダーへの技術指導も積極的に実施しております。
■日本でご注文を頂き、中国で製造して東南アジアへ直接輸出する三国間貿易もご提案しております。

 

浦東工場
上海本社
浦東工場
本社